【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

ゲーマー歴ン十年のゲームマスターふじさんが新作ゲームのクソ要素をぶった斬る批評、ゲームプレイ日記、コラムを書くサイトです

ふじさん・ザ・ゲーム批評へようこそ

やあ( ´,_ゝ`)ノ

 

初めましての人も、そうでない人も

改めてはじめまして。

ゲームマスターふじさんです( ´,_ゝ`)

 

ひとまず、簡単な自己紹介から始めましょうか

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ゲームプレイヤー歴はン十年。

スペースインベーダーゲームウォッチなど

そんな時代からのゲームプレイヤーです( ´,_ゝ`)

 

ゲームの想い出を語るとキリがないので割愛しますが

対戦ゲームでは周囲の大人には勝利し、

友人相手でも勝利していくほどでした。

当時はインターネットもなく、

操作技術や分析能力、構築能力などなどを

全力でつぎ込んだガチプレイで

周囲を圧倒していたのは今でも覚えています

 

そしてPCに触れる事となった成人後、

MMORPGをガチプレイ。

しかしそこで待ちうけたものは最高の結果でした。

 

そう、最高の結果でした。しかしそれがゆえに、

一方でこんな疑問も芽生える事にもなるのです。

 

こんなのはただのテンプレガチプレイで、

やってる事は低能な一般プレイヤーとか

初心者がまずやる上達方法とかと

何ひとつ変わらないじゃないかと。

 

【ガチ】ってバカっぽくてつまらないな、と。

 

スポンサーリンク

 

 

 

それからは、自分だからこそ楽しめるゲームプレイで

ゲームに潜む真の醍醐味を追求する事となります。

と共に、ソロプレイヤーとしてゲームと向き合い

テンプレ以外で遊び始めたのもこの時期となりますね。

 

人工知能のように、定められたようなプレイをしていては

ゲームを遊んでいるとはいえないのではないか?

それでプレイしても、それはただの作業なのではないか?

それでゲームの真の醍醐味というものを見出せるのだろうか?

 

つまり、よくある一般プレイヤーが信奉するような、

よくやる効率プレイ、楽な攻略プレイといったものは

よくいるテンプレイヤーがやっていればいいだけで、

そんなプレイはよくいるプレイヤーでもできる事ですし、

初心者がまず取り入れるテンプレイと比較しても

それと本質がまったく同じという事。

 

そこで、卓越した操作技術と知能、

分析構築能力や経験を最大限に活用し

非効率的な縛りプレイや知識なしの手探りプレイ、

数値に囚われる事のない、更に先の醍醐味など、

自分にしかできないゲームプレイがあるならば、

それを突き詰め、自分だからこそ楽しめる事で

その醍醐味を追求するべきという結論に至ります。

 

そうしていくうちに、新旧和洋ジャンル問わず、

あらゆるゲームの楽しさを追求するとともに、

隠された醍醐味を開拓し、引きずりだせる者こそが

ゲームマスターと確信し、体現していく事になります。

 

それをプレイ動画という形でインターネットに配置し

多くの者の目に触れ認識させる場を設ける事を目的とし

主にニコニコ生放送、文章ではブログサイトを用い

伝えていくことを決めたのも、同時期のこと。

 

そして、その活動は

2017年6月で、ひと段落つくこととなります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

しかし、そこで終わりではありません。

 

  

 

任天堂ファミコンを発売し、

ドット絵とピコピコサウンドで表現された

まさに「ゲーム」といえるものが

家庭用として世に出たのが1983年。

 

それからプレイステーション3が2006年に発売。

もはや実写並の描画世界をゲームで自在に動けるまでになりますが

それから更に進化したプレイステーション4が

2013年に発売され、更なるグラフィック進化を遂げました。

 

 

……さて、ここで

「グラフィックだけが進化してゲームシステムがおざなり」

といった趣旨の主張をすると思いましたね?( ´,_ゝ`)

 

はい、残念ながら違います( ´,_ゝ`)ノΣ ハイ没収ー

 

グラフィックの進化と共に、ゲームシステムもより洗練され

どんなゲームも、ファミコンスーパーファミコン

PCエンジンやメガドライブといった時代から比較すれば

楽しく遊べるよう精錬されたゲームばかりと考えています。

 

インターネット上で偉そうにドヤってる

レビュアー気取りの勘違い低能テンプレイヤーたちは、

それを認めなくてはいけませんよ( ´,_ゝ`)

そもそもコイツら勘違い低能レビュアーは

テンプレ通りにプレイするしかできない上に

死んだ目してポチポチしてしか醍醐味見出せない

ただの無能プレイヤーでしょうが( ´,_ゝ`)

 

スポンサーリンク

 

 

 

…ただし、グラフィックに力を入れる割に

造りが甘く、システムが雑で、

操作系統や感覚設計もおざなりな上に

挙動がおかしく、普通にプレイしていれば

当たり前にわかるであろうバグですら

放置したまま発売するその商人腐れ根性に、

ゲームクリエイターとしてのプライドも欠片もないのか…と

憤りを感じているのは事実です。

 

そんな企画を通して

世に出すなどと言語同断ッ!

 

スーファミ時代なら、まだ発展途上だしと

納得はできる部分もあったものですが

今やファミコン発売から34年も経過しているわけです。

それにも関わらず、その程度の事も満足にできないのは

ユーザーナメくさってるのかとさすがに看過できません。

 

即ち、批評という形をとり超絶批判とした指摘を行う事で、

多くの者にこの問題を認識させようと策定し、

新生ブログサイトにてゲーム批評を行う事と、相成ります。

 

今後、新旧問わずあらゆるジャンルのゲームをプレイし、

批評は新作を、プレイ日記は新旧問わないゲームを、

コラムに関してはゲーム関連の考えなどを、

主に書き連ねて発信していく事になるでしょう( ´,_ゝ`)

 

これからこの批評サイトがどうなるかは計り知れませんが、

その進展も、楽しみにとっておくとしましょう( ´,_ゝ`)b

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

…ハイ、

およそ2000文字にも及ぶ長文を読破された

あなたならわかるはずです。

 

ソシャゲとそのガチャや、課金必須ゲームの惨状

 

ニコニコ生放送

知識だけは豊富な勘違い低能テンプレ助言君、

 

世界の評価引き合いに出し

得意げに自己評価垂れ流すただのアホ、

 

ただのポチポチ作業しかできない無能の癖に、

つまらない作業ゲーだった、出来が悪かったなどと

もっともらしい酷評レビューつけて

己の低能棚にあげるゴミとか

 

ご存じないわけではありませんね?

 

この方法で、一時期は盛況するかもしれません。

しかしそれは劇薬でしかないのです。

 

この日本に住まうゲームプレイヤーたちが

真の意味で成長してくれないと

ゲーム業界に未来など在りはしません。

 

真に良いゲームを

適切に評価できるだけの能力を

プレイヤーたちが持つ事で、

きちんとまともに作ったゲームが

正常に評価されるようになるという事。

 

ただの頭でっかちなアホに

まともな評価などできはしませんし、

良き価値も何ら観る事もないでしょう。

知識など、ただの文字でありテンプレ。

知識をいくら折り重ねたところで、

能力や経験、体現する技術に成り得ません。

 

逆もまた然り。

真に悪いゲームを

適切に評価できるだけの能力を

プレイヤーたちが持つ事。

 

 

そんなプレイヤーたちが世に満たされれば

ユーザーナメくさってる粗雑さなど微塵も許さず

しかし、当たり前にきちんと作られた良きゲームは

世界に、市場に、プレイヤーたちに、

きちんと適切に認められていくのだということ。

 

適切に評価されるのであれば

造り手もまた適切に作り、やる気も向上し

成長していく事になるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

それこそが、今後のゲーム業界に関わる

全プレイヤー達に求められていく

「遊ぶ力」なのだという事です。

 

ゲームに遊ばされるのは初級者までです。

 

そこから先にいると自負したいのであれば、

今すぐゲームを遊ぶ力を磨き始め、

自称にふさわしい能力を身に着ける事です。

 

そうして自身の能力を昇華させ、

ゲームを遊ぶ力を更に鍛えていきましょう。

きっと、今までより楽しめる事になるはずですし

何が良く、何が悪いのかが観えてくるハズです。

 

誇り高きゲームプレイヤーとして共に

更なる段階へと進んでいこうではありませんか。

 

 

おっと、

ゲームの魅力に魅入られたそこのあなた。

あなたもその瞬間からプレイヤーですよ( ´,_ゝ`)

 

今後ともゲームを楽しみ愛し、共に

ゲーム業界を盛り立てていきましょう( ´,_ゝ`)b

 

 

f:id:gamemasterfujisan:20170729172229j:plain

2017年7月29日

【ふじさん・ザ・ゲーム批評

 ゲームマスターふじさんより挨拶 〆

 

スポンサーリンク