【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter106】GM回答編『さーて次は何やろうかな?』とニヤニヤできる人は幸福である

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

前回の話のつ・づ・き♡

 

 

 

 

 

   

前回の話のつづきだけど、

君はどういう回答を見つけたかな?

 

f:id:gamemasterfujisan:20180808214119j:plain

何かを終えたあと、

『さーて、次は何やろうかな?』と思って

次にまた何かを楽しんでいける人は幸せ。 

 

 

今終えたものにうんざりしてしまったか

やりきった感で何かを終えてしまったか

または、ただの数値でしか遊んでないか

 

 

これらに当てはまらない人は

次に行けずにそこで終わってしまう。

 

で、これら3点に共通するものは

一体なんだろう?って話で終わったけど

君は答えを見つけてきたかな?( ´,_ゝ`)

 

 

では、ゲームマスターの回答は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

該当する人は楽しめる基準が少ない。

基準の幅が狭いために楽しさの認識も狭い。

 

だから、

つまらないと思う部分が1つや2つあれば

そのすべてが苦痛でしかなくうんざりし、

 

それを終えて満足しやりきったあと

次に何かやる気になれない人の状態は

認識できる世界が狭いことから起こり

その中が埋まりきって満足したからこそ

もういいやとなり、次がなくなる。

 

そしてテンプレイヤーであり

人工知能みたいな人間の場合には

ただの数値の移り変わりしか見えないので

数値の蓄積という薄っぺらい感動しかない。

 

キャラであり世界であり物語が

ただの数値であり文字にしか見えないなら

その感動とやらは薄っぺらいものと自覚しよう

 

これらについては、

真に能力高い者と低能なそれとは

一見区別がつかないものでもある。

 

一見区別がつかないことはワナで、

よくあるテンプレ攻略に添い最低限の事をし

きちんとやったという証明ばかり追うヤツ

実際、大した事はしてないし、

大した楽しみ方もしていないもの( ´,_ゝ`)

 

以上を踏まえ、

『さーて次は何やろうかな?』と、

こうなれるよう終われた人というのは

自身が認識できる楽しさの幅内において、

すべてが満たされずに終われた人。

 

多くの楽しさを認識できる範囲において

何かが足りない、もっとこうなら、と

何かが欠けた状態で終われたからこそ、

次にまた何かを求めることができるし、

同じようなものだとしてもアツくなれる

 

だからこそ

『さーて次は何やろうかな?』

ニヤニヤできる人は、幸福なのである( ´,_ゝ`)