【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter46】シヴィライゼーション6で流してる平和状態BGM編

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

放送で流してるBGM話の最終ターン!

王子難易度の平和状態で流したBGM話 

 

 

 

 

 

今回のFujitter46では

専守防衛絶対反撃復讐根絶やしプレイの

平和状態でのBGMについて紹介。

 

ネクタリス自陣営通常戦況BGM

このネクタリスとは、

PCエンジンのシミュレーションゲーム

戦況の加減でBGMが変わるのも特徴。

これは通常戦況の自陣BGM。

 

ネクタリスでは軍事ユニットを作れない為

初期に配置されている軍事ユニットや

敵基地を占領して敵軍事ユニットを奪取し

自陣を増強させるシステムになっている。

  

ネクタリス敵陣営BGM

ネクタリスの敵陣営BGM。

 

マップの出来が秀逸という体感があり、

ユニット生産ができない反面、

緻密に作れたんだろうな( ´,_ゝ`)と

この曲聴くとふつふつと思い起こされる。

 

ネクタリス劣勢戦況BGM

ネクタリスで劣勢になった時のBGM。

ユニット生産ができないシステム上、

この曲調もあいまり、焦りを禁じえない。

敵陣営BGMと聴き比べるとわかるけど、

これはそのBGMのアレンジ?と思われ、

自ターンでも敵の存在を認識させられて

敵がすぐそばに押してきているよう錯覚し、

余計に焦らされる( ´,_ゝ`)

 

f:id:gamemasterfujisan:20180531113158j:plain

劣勢BGMがあるんなら、

もしかして優勢BGMも?と思うなら

そのとーり( ´,_ゝ`)それはこっちで

 

 

  

キングスフィールド2 west coast

プレステ3DRPGキングスフィールド2の

スタート直後から流れるフィールド曲。

とはいってもフィールドとダンジョンとで

明確に区切られているわけではないので、

どこどこの曲という表現はなかなか難しいが

しばらく流れ続け恐怖をかりたてる。

 

マニアックでシビアなコアゲーばかり作る

鬼才・フロムソフトウェア会心のシリーズが

キングスフィールド系で、通称・KF。

 

プレイステーションでの

一人称3DRPGであるこのKFは、

当時としては随分滑らかに3D描写され

世界に降り立ち冒険している没入感を与え、

その陰鬱で陰湿な死の世界に悶えながら

何度もプレイした記憶がある。

 

また、

キングスフィールド2あるあるとしては

両手広げた範囲より少し広い程度の

小島からスタートするため、

必 ず 落 ち て 死 ぬ

 

 

 

初めてプレイした人の中で

スタート直後に落ちなかった人は

どんだけいるんだ?ってくらい( ´,_ゝ`)

 

そんな小島から落下して唐突に溺死し

大音量の断末魔含めて聴くBGMなので

なんともいえない鮮烈さが( ´,_ゝ`)

 

フロムソフトウェアといえば

ダークソウル系列の会社として有名。

アーマードコアもマニアックなゲームで、

とにかく一般ウケなにそれおいしいの?

ライト層排除したゲームが特徴的だけど、

現代のゲームシーンでなぜか受け入れられ

一般層に不思議と浸透してきてるフロム節。

 

現代の技術で作るキングスフィールド

期待したいところだけど( ´,_ゝ`)

 

ダクソ系列を一人称にすればKFに……?

なんてなるわけはなく、

魔法の使用感やあの戦闘もそうだし、

魔法や魔物や物語や世界観などなどは

やっぱKFだからこそだしね( ´,_ゝ`)

 

ゲームマスターは新作を期待したい( ´,_ゝ`)