【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter31】メタルマックスゼノ虎穴四連撃の破損事情や某ファミ通やゲーム批評の軽い話

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

昨日気になった虎穴四連撃の損傷効果や

ファミ通の忖度クソスレビューの

在り方についての批評や今後の運営話 

 

 

 

 

 

 

ヘヴン賞金首についてはひとまず置いて

色々気になったことについて確かめた。

 

まず虎穴四連撃などの

使用武器が損傷してしまう技で、

何度か使用しても大破しない事から

もしかしたら大破しないのでは?

そう思えたので、何度も何度も何度も

何度も何度も使用していたら………

  

 

フツーに大破した( ´,_ゝ`)

 

 

しっかり大破する事がわかったけど、

大破しないとしたらそれはそれで面白い

 

これ、使い続けてたら大破するし、

それだとちょっと使えないなあ………

なんて普通なら思うわけだし、

これは裏切った方が面白かった( ´,_ゝ`)

 

バランスとるのも大変結構だけど、

そういうふうに偏ってくれると

それに特化した設計思想を追えるので

そういうのは大変面白い( ´,_ゝ`)

 

ギリギリなボス戦闘だと

虎穴四連撃で破損させたのが敗因とか

普通になるしね( ´,_ゝ`)リスクも十分

  

ダークシティの軍艦サウルスなどで

これを軽く確かめた後に、

ストーリー進行させることにした。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180515132402j:plain

ミシュク・ベースの掘削機を停止させる為

ミシュク防衛塔に潜り操作盤を探したけど

道中の宝も全部手に入れる事にした。

すると戦車設計図を発見できた( ´,_ゝ`)

  

 

 

f:id:gamemasterfujisan:20180515135705j:plain

T30マルチレグII

性能はこんなかんじでオワコン。

いつの時代の戦車?っていう( ´,_ゝ`)

1周目で取りわすれたかな?

 

f:id:gamemasterfujisan:20180515132438j:plain

ミシュク南東防衛塔内全体から見た

左下のこの宝箱から手に入れた。

難易度はヘヴン、9周目、

ストーリーモード。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180515132450j:plain

次はミシュク北東防衛塔内の

最初の分かれ道を右に行った先の宝箱。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180515135643j:plain

10式烈風

もう少し早く見つけていれば

もしかしたら活躍してたかも( ´,_ゝ`)

穴1で自由に積めるのは主砲のみ。

他はビッグバルカンと獄炎砲、と

マルチレグみたいなかんじ。

  

ただしイマサラ感なので不採用。

そういう流れで掘削機全停止し、

いよいよ品川方面へ。

 

無慈悲な一撃必殺神話で

ダイナモンガーを蹴散らし

ティラノドローンも倒すと、

トリプルヘッダーを落としてくれた。

そのおかげで少し調整( ´,_ゝ`)

  

 

 

f:id:gamemasterfujisan:20180513114413j:plain

大砲神巨砲主義の

穴1母艦砲★が5連発に。

 

ヘヴンのザコ戦ではもう

フィールド攻撃でほぼ終わる楽さに。

しかも以前に書いたように

ターゲットにした敵が真っ先に死んでも

構わず撃ち切ってくれるから安定する。

 

詳しい話はここで書かれてる。

CTRL+Fで検索窓出して

中心 で検索すると出てくるあたり。

ま、最初から読んだ方が色々わかるけどね。

 

こういうふうに、

普通とは少し違う性質を持った装備が

あったりするのかね?( ´,_ゝ`)

 

一応全部使ってみるとまた

面白い一面が見えるかもね( ´,_ゝ`)

  

さて、

ここ最近寝オチで進行が遅いけど

これで最終周回だし、この先も短いし、

メタルマックス最新作だし( ´,_ゝ`)

進行が遅いのは悪くない( ´,_ゝ`)

 

戦車に関しては大体満足してるけど

欲しい特性チップといえば、

トリプルヘッダーとグランドスラム

 

f:id:gamemasterfujisan:20180513122114j:plain

特に無慈悲ロンメル

グランドスラムで全装備発射回数+1し

無慈悲なるブッパ地獄を見たい( ´,_ゝ`)

 

スロット数5のうち、

3枚はグランドスラム挿したので、

あと2枚あれば全穴連射数6発!!

 

6発が5門あるので

1500x8=12000威力が

1回の攻撃ターンで30発も( ´,_ゝ`)

 

ヘヴンなら1回のS-Eゴッデスで

一撃必殺神話一斉射出したら、

カタストロプス沈むんじゃ( ´,_ゝ`)

これくらってる間にパーツ破壊するし

どのくらい絶望で無慈悲な稲妻になるか

それも楽しみにとっておこう( ´,_ゝ`)

  

 

  

まだ終わっていないけど、

次か、その次でカタストロプス倒し、

メタルマックスゼノのプレイも終わる……

 

そう考えると、何とも感慨深い。

 

正式なゲーム批評記事を書く事になるし

批評の構成自体を煮詰めて仕上げたり

メタルマックス新作プレイも終わったり

Fujitterもテコ入れすることになったり、

色々と考える事が多い( ´,_ゝ`)

 

また、ゲーム批評といっても

今回のようにクリア後周回を詰めたり

装備や何かでの強化を追い込んだりと

そこまでプレイしない状態で

ゲーム批評に移る事も普通にある。

 

クリア後周回で更に要素が解放云々は

クリア後プレイする人には当てはまるけど

クリア後周回しない人には全く関係がない

 

なので、クリア後周回しなければ

クリア後周回までしない人を対象にした

ゲーム批評記事になる。

 

そのゲーム批評内容はというと、

その段階のプレイまでの批評になるし

その先は当然のように

 

君たちの目で確かめてくれ!

 

ってなる( ´,_ゝ`)当たり前だね。

で、先をプレイしていればきっと

ゲーム批評内容も変わるかもしれない。

そんな可能性があるのは事実。

 

 

  

しかし問題はそこではなくて、

大事なのは、

 

どこまでプレイしたか?と

どんなプレイをしたか?で

 

これらをしっかりと開示すること。

それがわからないと、どんなプレイで

どこまでの進展かがわからない。

 

極端に言えば、

序盤のみのプレイでも批評は成立する。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180506174353j:plain

その観点からいえば、

どこぞのファミ通クソスレビュー

どこまでプレイしたか?もサッパリ。

 

市販されてるゲーム情報誌に記載され

信頼性ありそうな装いがあるために、

ポツンとただの感想書かれてあっても

なんか凄い信憑性を感じてしまう。

 

実際、スタート直後によくある

チュートリアルやっただけかもしれない。

 

でも、

そのゲームシステムはそれで語れるし

一見それっぽく書けるのもまた事実。

 

たとえば

「ストーリーはよかった」とかね

 

ネタバレに抵触するので

書けないという謎の正当性に守られ

曖昧に書いても成立してしまう。

 

 

  

これじゃ、知識だけ得たクソリスナーが

能力開示もせずにドヤドヤと知識垂れ、

イイ気になって助言してるようなもの。

 

読み手がどう読むか?まで

考えて伝えられないレビューなんか

そこらに落ちる犬のクソ以下の価値。

 

こんなのを

市販の大手ゲーム情報誌がやる現実

 

しかも忖度だらけ。

 

情報を扱う以上、

独自情報をいち早く手に入れられるか?は

情報誌としての生命線に等しいし、

正確な情報としての裏づけに、

ゲーム会社とのつながりは必須になる。

 

しかし、

自社ゲームの評価を低く公表する情報誌と

理由なく評価高く公表する情報誌あれば

優先的に情報流したいのは………

 

どっち?( ´,_ゝ`)

 

そういうこと( ´,_ゝ`)

こういう話はこっちでも色々語ってる

 

f:id:gamemasterfujisan:20180506143925j:plain

その点このゲームマスターふじさんは

何者にも忖度はしない。

 

ただ自身の経験、知性、感応が導いた

ゲームプレイを通した感想と批評をする。

 

良きは良き、

クソはクソ、

 

適切なほうへ放り込むのみ。

 

この批評話については改めてコラムにし

もーちょっと深く語ってみる( ´,_ゝ`)

 

さて、Fujitterも少し扱いを変えたい。

元々の使い方へ戻り裏話らしくしたいし、

今はゲームプレイ内容も書いてるけど

近いうちに書かなくなるかも?( ´,_ゝ`)

 

詳しい話は次回Fujitterにて( ´,_ゝ`)