【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter17】メタルマックスゼノ11日目で3周目をスーパー満喫!ネフテク最高ランクと率直な感想

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

メタルマックスゼノをクリアし

2周目を超えて3周目へ突入!!

何か妙に楽しくなってきそうな予感に

期待して飛び込むスーパーだった。 

  

 

 

 

  

さて、周回前に色々と考察し

周回後のリスクとリターンを予測したけど

そんな周回後は1日のプレイでクリア!

 

2周目を約12時間で一気に踏破し、

3周目へ突入したのが今回の話。

 

周回前と2周目の変化についてはもう

前回のFujitterで触れたので、

11日目プレイの3周目未クリアだし

書く事はほとんど、ない( ´,_ゝ`)

 

しかし、

こんな中でなんか運営裏話を伝えたり、

近況をテキトーに書き連ねるのが

本来のFujitterの運用思想であり連絡帳。

 

じゃ、そんなかんじで( ´,_ゝ`)

  

 

  

2周目クリア時点で既に

午前4時くらいになっていたので

そこから実際に寝たのは午前5時頃。

 

で、起きたのが6時ちょい過ぎ( ´,_ゝ`)

 

そこから起きていて寝る事無く

午後6時に放送開始していったので、

3周目開始から4時間くらいで

 

寝オチ\(^o^)/

 

それから起きたのが午前6時頃。

富士山が陽で照らされ姿を形取るような

そう思えてくる起床サイクル( ´,_ゝ`)

 

今日も色々チョメチョメで

午後6時あたりの配信になりそう。

 

実際の配信開始時間はツイッター

FreshLive配信時間告知するので

そのあたり見といて( ´,_ゝ`)

 

ゲームマスターふじさん (@gamemasterfuji) | Twitter

 

f:id:gamemasterfujisan:20180501082900j:plain

さて、3周目のスーパー難易度では

海底トンネル入り口付近にいた

超重機ワイバーンととりあえず戦闘。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180501082953j:plain

したらとんでもなく硬い( ´,_ゝ`)

 

仕様なのか、開始してすぐの進行だと

フィーバーゲージが溜まりやすく、

パーティーの全力攻撃かますと

毎ターンフィーバーできる( ´,_ゝ`)

 

それにも関わらず14分もかかった。

ターン数にしてどのくらいだろう?

 

この先のスーパー進行が

妙に不安になる開幕だった( ´,_ゝ`)

 

でもそっから先はそうでもなく。

超重機ワイバーンの硬さが異常すぎで、

シナリオの敵の強さはそうでもないし

ネフィリムウォールもそれなり。

 

スーパーで出る賞金首が妙に強いだけ?

となれば、カタストロプス以外は

問題でもなさそうな流れは感じた。 

 

ならばさっさと進み宝を漁り

装備ゲットで強化を狙うまでのことッ!

 

 

  

f:id:gamemasterfujisan:20180501094758j:plain

一方で、

ネフテク主砲も最終ランクへ突入。

ネフィリム永遠砲という名前に。

弾倉99で確かに永遠的( ´,_ゝ`)

そして更に全体攻撃になった!

全体攻撃4回でこの威力は凶悪。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180501094808j:plain

ネフィリム永遠砲

主砲 絶対に迎撃されない

攻撃力1641 全体4回攻撃

重さ49.69t 守備力280

弾倉99 会心率19%

 

 

( ´,_ゝ`)素晴らしい

 

 

重さは更にズッシリ重くなり

ホローチャージ弾にもならず

迎撃性能も得なかったけども、

全体攻撃になって弾倉99発なら

大体合ってたかんじかね( ´,_ゝ`)

 

しかし不安がないわけではない。

 

ネフテク装備のオーバースペックで

周回難度を圧倒する事もしづらくなり

ネフィリム変異核をいくら取得しようと

こう最大ランクに到達してしまった今

それ以上の主砲にはならないことで、

いよいよレベル勝負になるか!?

そうした匂いは感じてきている。

 

それならそれで、臨むところ( ´,_ゝ`)

 

ゲームマスターふじさんは元々、

作業プレイこそ本領のプレイヤー。

 

 

  

……あ、意外だった?( ´,_ゝ`)

 

没入感を重視し満喫度を高めるとか、

ゆとり仕様になる要素を行わない事で

プレイを一味二味も味わい深くするとか

そんなプレイばかり語ってきたから、

そう思うのも無理はないか( ´,_ゝ`)

 

機械的効率プレイを追及する時、

ただ同じ操作をダラダラぽちぽちして

同ジコトヤラサレテルダケジャン^p^

とか思って仕方なく作業してるんなら

それはただの低能テンプレイヤー。

 

そこにいくつもの醍醐味が観え、

それを体現できてこそ本物。

 

RTAプレイヤーの上位者は

この理念に近いものを会得してるね。

下っ端はともかく。

 

ゲームマスターはそうして高速処理し

作業プレイを全力で満喫していく。

 

だからこそ、作業プレイに対して

ただの下方評価要素にしか見ない

低能知識テンプレクソ勘違い上級者の

低能作業レビューに、無能さしか見ない

 

作業プレイをいかに実行し、

それを楽しめるかどうか?もまた、

プレイヤーの能力次第ということ。

  

 

 

さて、

これを読んでいる君のまわりに

作業ゲだから駄作とか言い切るような

勘違いプレイヤーはいないかな?

 

大体、

そういうのが幅利かせてる環境は、

周囲の人はただフツーに遊ぶだけの

典型的一般プレイヤーばかりの、

そんなプレイヤーが集まる環境。

 

で、そんな中にあって

ゲームの作りを考える方向性にすれば

誰でも見えるうすーっぺらい差なのに

それでドヤドヤ垂れ流して評価されて

コミュニティの中心人物になってる奴。

 

そういうのが自信もっちゃった結果

アマゾンかなんかで低能レビュー書いてる

んじゃないかな?と予想している。

 

また、 

同程度の微妙な知性の集まりで

ウンウンソーダヨネーとか言い合い

評論家気取りのコミュニティ作ってる

ただの井戸端会議くんだったりもしそう。

 

もし君にとって

特に好きでも嫌いでもないゲームがあり、

そのゲームを作業ゲで駄作と言う者がいて、

周囲の人はよくわからなくも変な納得する中

その評論()に君がイラっときてるなら、

君は見込みがあるかもしれない( ´,_ゝ`)

 

引き続き、

更なるプレイヤー道へと

突き進んで欲しい( ´,_ゝ`)