【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter7】メタルマックスゼノ24時間プレイで率直な改造感想とGM流破滅的SF観の嗜み方

メタルマックスゼノのプレイも

24時間を超えた段階へ!!

お店、戦車改造、転職、と開放され

大体のシステムは出たと思われるので

どんなものか率直に語ってみる( ´,_ゝ`)

  

 

  

 

 

  

まず、

今作のテーマは絶滅という事からか

人類の生活拠点はとにかく絶滅してるので、

伝説の大破壊以前の街など見る影もないし、

大破壊後でも維持されてきた街や施設も

ノアの軍団に壊滅させられてしまってる。

店を営むような人物すら出会えない。

 

そんな破滅的世界観は

建築物がボロボロに損壊した旧街道や

一面の砂漠化、巨穴、とにかく見ない人影、と

世界の大前提をまざまざと知覚させられる。

 

3D空間のオープンワールドというシステムで

よく表現され、ひしひしと感じさせてくれる。

 

そんな中にあって、

仲間は極めて快活で精神的にも強く、

日常会話で悲観する者の描写はそう見ない為か

人類はまだ安泰なのでは?とふとよぎるのだけど、

時折起こるイベントで絶滅観に引き戻される。

 

そして、外の世界が絶滅感満載になってるため、

やはりこの「世界の大前提」は、絶滅か……と

そう思わさせてくれる。

 

元に何があって

どう感じさせるか?は超重要。

 

アイアンベース内が平和すぎて、

一時的に楽観視するのだけど、外に出れば

破滅という大前提へと引き戻されるこの体感は

この状況に置かれた人物が感じている事

近しいモノがあるのではないかと思えてくる。

 

イイね( ´,_ゝ`)

  

 

   

さて、今回の転職やら改造は

どっかの鉄の穴みたいなところや

ダーマ神殿みたいなところを見つけた?と

そう思ったのなら大不正解( ´,_ゝ`)

 

ではどうやってできるようになったか?

それは最後のほうで( ´,_ゝ`)

  

まず、

メタルマックスゼノにおける戦車改造は、

24時間プレイ時点でできることといえば

 

シャシー(車体)の改造

シャシーのパターン穴改造

シャシーの個別穴改造

 

・パーツ(戦車装備)の改造

→パーツの強化改造

→パーツの軽量化改造

 

・素材からのパーツ生産

  

ってかんじで、

ゼノでの改造を上から簡単に解説すると、

シャシーをパターン化させて改造する事で

特定のパターンの穴にとりあえず変化し、

最大5穴まで増えてくれるので超重要。

 

シャシー自体に特殊能力もついたり、と

極めて強力な改造といえる。

 

ただし、強力さの代償としてか

元に戻すことは現時点ではできず、

メタルマックス2リローデッドや

メタルマックス3ではルートに添って

このシャシーのパターン改造が行われた。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180421143104j:plain 

メタルマックス3のパターンルート画面

 

その為、ルートを進むと戻れないため、

別ルートのシャシーに変える事は不可能に。

 

一見、強力だからとすぐ手を伸ばした結果、

あとで後悔することもありがちな要注意改造。

 

 

 

ゼノの話に戻るけど、

ゼノももしかすれば、ルート制なのでは?と

そうふじさんは思ってる。

 

いや、ルート制かどうかは

この画面見ればわかるでしょ^w^

 

とか思ったのなら、そうではないのよ。

 

ゼノにはなんと、ルート画面がない( ´,_ゝ`)

セーブしていくつかパターン改造して

やり直せばわかるはずだけども、

そういうインチキは最終手段だし、

別にふじさんは攻略を提供するために

プレイしてるわけでもないからね( ´,_ゝ`)

このFujitterについてもそう( ´,_ゝ`)

 

ゲームマスターとしての嗜み方を伝え、

よりゲームを楽しめるようになる事が

ゲーム業界の未来に繋がると確信してるから

こういうサイトも立ち上げたし、

楽しみ方についての話も書いている( ´,_ゝ`)

 

さて、ルートに関しては 

ヘルプに書かれてあるかもしれないけど、

それ見ると先の要素を見てしまうかもしれないし

ネット探せば試した人いるかもわからないので

他のとこで探してみて( ´,_ゝ`)b

 

そういうのはただのテンプレ知識なので

他の場所でも見ることはできるからね( ´,_ゝ`)

 

なんでもかんでも、

仕様でできることをするんじゃなくて

縛りプレイというほどではないけど、

そうした細かな制約を設けてプレイし、

ゲームの満喫感を高めている事は余談。

  

また、ゼノにはTechLvが設定されてる為、

このTechLvが不足してるパターン改造は

そもそもが、できない( ´,_ゝ`)

 

なので、とりあえず今のTechLvでできる

強力なパターン改造に手を伸ばしがちで

もし、ED後でも戻す事ができないなら

取り返しのつかない失敗をする事になる。

 

 

 

さて次。

個別の穴改造はいつもの穴改造で、

主砲、機銃、SE、穴なしと変えられ、

戦車によっては固定武装穴に改造でき、

また、固定武装から他の穴に戻せる。

 

ただし今のところ一部戦車を除き、

穴1を別タイプの穴に変更できない。

 

対空戦車だけは穴1を改造でき、

いくつかの固定武装穴にできるけども、

穴にはできないため固定武装専用穴扱いに。

 

穴1の主砲をあとで変えるつもりで

パターン穴改造したけど、

実は全部SEにする予定だった……とか

目もあてられないので要注意だね( ´,_ゝ`)

 

次のパーツの改造は、戦車装備の改造。

ただ、戦車装備の数値改造じゃなく、

戦車装備を次の段階に昇華させる改造。

 

たとえばフジサンキャノンを改造すれば

フジサンキャノンαになる…みたいな。

それにより守備力と攻撃力と重さが

1セットで上がっていく。

 

攻撃力だけ上げて、

守備力上げず軽量化で逆に下げて………

みたいな尖った改造はできなくなってるね

 

パーツの軽量化改造は、

パーツの重量をおよそ3分の2にし、

守備力を半分にする、という豪快な軽量。

 

尚、1度しかできないので

守備を完全に捨てた軽量特化改造という

尖りに尖ったチューンナップはできない。

 

尖れないのは率直に残念( ´,_ゝ`)

 

その欠点の一点を突かれるとオワリだけど

尖りに尖らせた利点の一点をいかに発揮し

欠点を突かれないよう立ち回り戦うか?と、

そういうロマンが1つ失われたことになる。

 

 

  

次は素材からのパーツ生産。

敵を倒すかどっかで拾うかして

素材を集めておくと、戦車パーツを作れる。

この生産リストはTechLvが関わってるけど

もしかすればシナリオ進行も影響してるかも。

 

強力な装備がリストに載っても、

素材がなければ当然作れないので、

その素材が手に入る段階まで進める必要がある。

 

そういえば

ふじさんが実際にやっちゃった☆話だけども

今の段階で作れる最強の主砲3つ生産し、

兵器も強化し、軽量化もし………と

結構な金が飛んだそのまさに直後の戦闘で

もう一段階上の主砲作れる素材が出て、

なんか続々と手に入れた時にはもう

ファーーwwwってなりそうだった( ´,_ゝ`)

 

更に新たな主砲のために金もかかるわで、

おかげで初の金欠を体験した( ´,_ゝ`)

 

改造のための金欠!!

 

エス!!

メタルマックス!!!

 

これら改造、生産はすべて金がかかるので

気をつけて改造しようNe( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

 

 

  

では最後に、TechLvの上げ方と、

そこからゲームマスター流嗜み方の話へ。

 

TechLvはアイアンベースの

研究レベルと言い換えてもいいもので、

ゲームを楽しむ上でも影響する重要なレベル

 

それは大破壊以前に存在していたとされる

技術が記された文献を発見する事で

今では失われた技術を研究し蓄積される値が

一定値に達することでレベルアップし、

TechLv(テクノロジーレベル?)が上がる!

 

すると、

アイアンベースのショップ施設開放とか、

転職とか改造とか品揃えが増えたりとか、

そういった恩恵が得られる。

 

で、これは人間しか入れない遺構……

リメインズというダンジョンでよく見る。

 

シナリオ上、人間状態で進まなければならず

仕方なく人間の強さを求める……のような、

こういう理由以外で人間の強さが必要とは

率直に、良い作りと思える。

 

結構、ふじさんが経験してきて

かなり体感として残ってることって、

人間装備より戦車装備鍛えれば

とりあえずなんとかなって先に進める事。

 

一部、

人間状態で探索してボス倒さないと

ある戦車が手に入らないとか、

シナリオが進まないとかあるけども、

戦車に乗ってるとキャラレベルが上がらない

なんていう仕様ではないから、

戦車が強ければレベル上げも楽にできるし、

金稼ぎだってできるわけだしね。

 

人間で探索することって、

そう意識したことがなかった気がする。

 

この文献はフィールドの箱にもあるし、

戦車でもそれなりにTechLvは上げられる。

ただしその段階でもっと良い改造するなら

遺構に点在する過去の遺産をしっかり読み

更なるTechLvを求めていく必要があるし、

人間状態で探索を進める意義にも繋がる。

  

 

 

さて、本日のメダマー!( ´,_ゝ`)

 

このTechLvシステムを

破滅大好きふじさんが解説するならば!

  

戦車や兵器なんかも、

それを大破壊以降で新たに作るというより

大破壊以前に作られたもので残っていたり

大破壊以前に破壊された機械のパーツが

まだ稼動できるレベルの損傷だったとか、 

そうして大破壊で失われずに済んだものが

まだ稼動できたからこそ造れたわけで……

 

一部で生き残った天才や施設を除けば

新たに造る技術がないので再現できない。

それがメタルマックス初作の世界観であり

その世界に生きる人間たちにとって、

新たに作りだすことはもはや不可能だった

 

メタルマックスゼノは、更にその後の話。

 

この人類絶滅寸前の荒廃した世界では、

そうした施設や技術者はことごとく葬られ、

技術を知ることすらできなくなった結果、

今の技術では再現することができないという

ロストテクノロジーと化してしまったのでは。

 

そうした、失われし過去の技術を発見し、

人類の反撃のための技術として取り入れ、

人類の武器にし、人類の脅威へ牙をむく……

 

こんな展開は

破滅的SF話が大好きなふじさんとしては

この上なく大噴火し感情移入せざるをえない!

 

 

 

そんな世界の中にあり、

人類の科学の粋と最重要国家機密……

それらを結集させたアイアンベースは

人類にとってのノアとも言えそう。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180421144849p:plain

【ノア】……

 

旧約聖書において、世界の破滅がきたとき

人類を含むあらゆる種の保存のために

巨大な箱舟に乗せて助ける話がある。

 

その箱舟こそノアの箱舟

 

アイアンベースはもうひとつの

『ノア - Noah-』といえるかもしれない。

 

 

というわけで、

戦車の改造は満喫できてるし、

改造するにあたりかなり考え込みもしたし

現時点のフルチューンを追ったりもした。

 

そうして改造し、

思い描いた戦車にもなり燃えた( ´,_ゝ`)

そのデキは、敵にぶっぱなして体感したり、

まだ微調整できる…とテコ入れしたりと、

この感じはメタルマックスだからこそ!

やはりメタルマックスは楽しい!!

 

メタルマックスゼノを買って正解だったし、

これからの満喫が楽しみで仕方ない( ´,_ゝ`)

 

さて、どんな改造したかについては、

次で簡単に( ´,_ゝ`)

 

また、不満点も多いので

それもFujitterでちらほら書くかもしれない

 

じゃ、

3日目満喫してくるZ( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ